61JVoRWm3%2BL__SL500_AA300_
















仮初めの生命を与えられ、
騎士たちの戦いが始まる――
私TAS動画が大好きでして。
いつものように、ニコニコ動画でTASタグで検索しいろいろ動画を見ていたところ、
このゲームの動画を見つけました。



第一印象は、
何やっているかさっぱりわからん!
TASさんのプレイですから、わけわからん操作しているのかなーと思いましたが、違いました。
まずゲームシステムがさっぱりわかりませんでした。

でもわけわからんけど、どんなゲーム化興味はあるし、音楽や絵が好みだなー
と思い、中古屋で探して買いました。
説明書に傷アリで300円。 やはりマイナーなゲームなのか。

で、実際にプレイした感想
何だこの変態システム!(褒め言葉)
とりあえず口で説明できないレベルです。
一応一言で言おうとすると、
詰将棋要素が強いタクティクスRPGに避け専門の弾幕シューティングをプラスしたようなゲーム。
訳が分からないですよね。でもそういうゲームなんです。
チュートリアルをじっくりやらないと最高に訳が分かりません。
どうもスティングという会社は、特徴的なシステムに定評がある会社だそうですが、
その中でも特に際立ったシステムを持つのがこのナイツ・イン・ザ・ナイトメアだそうで。

しかし、理解するとこれが最高に楽しい!
私はこういう複雑なシステムが好きなのかもしれない。
とは言いつつも、いまだ理解しきれていないシステムも多かったりして。
私は2Dの縦・横シューティングゲームは苦手で、敵の弾にぶつかりまくりましたが、
それでも何とかクリアすることができました。

雰囲気はダークファンタジー。ストーリーも暗めです。でもシナリオが濃厚で・・・
雰囲気にぐぐっと引き込まれ、そのせいでものすごい長時間やっている感覚を受けました。
でも実際クリアタイムは、約28時間。意外と普通な長さでした。

でもまぁ、ラストはあまりいい終わり方ではなかったようで・・・
調べると途中でとあるアイテムを取っているかどうかで変わるそうなのですが、
それの入手、初見では無理です・・・ 周回前提要素ですね。
シナリオは47章まであるのですが、周回前提ならばちょっと長すぎる長さじゃないかな・・・?

あとこのゲーム登場人物が非常にたくさんいるんですけど、どうも扱い切れていない感が。
物語が一区切りついた後突然出てきたキャラとか、数章ですぐ退場だったし・・・

とまぁ、最後に不満点をちらほらと書きましたが、非常にいいゲームでした。
クリアしたらもう一つのシナリオが始まったので、
少し時間をおいてからまたプレイしたいと思います。
あとサントラとか攻略本もほしいな・・・